MEDICL eLEARNING体験 of イーサイトヘルスケア

logo_m01a.gif

il_e_learning_01.jpg

本体験コーナーでは、プロの読影環境を再現し、症例の学習をご体験頂けます。
放射線読影医が業務で使用するDICOMビューア(画像表示)と同等の画像表示機能を有したソフトウェアと画像データ(DICOMデータ)をパッケージにした症例データをダウンロードして、お使いのパソコンで画像表示して頂きます。それでは、症例学習の手順に従って下記症例をご参照下さい。




ご利用上の注意:Windows XP or Vista, Internet Explorerでご利用下さい。

1.【現病歴】などの患者情報を一読して下さい。

2.各症例の「ビューア&データ ダウンロード」アイコンをクリックすると
右記画面が表示されます。                       

ph_03_01.jpg
                                                           ファイルのダウンロード セキュリティの警告

3.上記画面の「実行」をクリックするとデータがダウンロードされ、右記画面が表示されます。

ph_03_02.jpg
                                                           Internet Explorer セキュリティの警告

4.「実行する」をクリックすると、インストール画面が表示されます。
*Windows Vistaご使用で「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は「許可」をクリックして下さい。

ph_03_03.jpg
                                                            インストール画面

5.上記画面の「次へ」をクリックすると画像が表示されます。

6.画像参照が終了したら、「ファイル」メニューの「すべて終了」をクリックすると画面は閉じます

7.次に、各症例の「PDFドキュメント ダウンロード」アイコンをクリックすると、各症例の解説を参照する事ができます。

*PDF参照には、 が必要です。


ご利用上の注意:Windows XP or Vista, Internet Explorerでご利用下さい。
下記5症例は、「第168回日本医学放射線学会九州地方会症例検討会」で出題された症例です。

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00001.gif

mel_03_03.gif


【現病歴】
自転車で走行中に突然意識消失し、ガードレールに衝突。受診せず自宅で安静にしていたが
入浴中に再び意識消失。近医を受診したところ頭蓋内に腫瘤を指摘された。
【身体理学所見】
軽度認知症あり。GCS E4V4M6
【家族歴、既往歴、生活歴】
特記事項なし。
【血液検査所見】
血算、生化学に異常所見なし(腫瘍マーカー未測定)

br_610_1.gif

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00002.gif

mel_03_04.gif


【現病歴】
約半年前に後頭部~左後頚部痛が出現し,徐々に増悪傾向であった。同時期より左半身の
ごく軽度の感覚低下と脱力感も自覚していた。また,下肢が左右で長さが違うような感じ
がし,左足がいつもつまづくような感じがしていた。
このため,近医を受診し,MRIで異常を指摘されたため,2008年4月 当院に紹介された。
【既往歴】
乳児期:髄膜炎
以前,近医で水頭症といわれたことがある。
【身体所見】
特記事項なし。
【血算・生化学所見】
有意な異常所見なし。
【提示画像】
・頸椎(2008/04/17)
T1強調画像(軸位断・矢状断)
T2強調画像(軸位断・矢状断)
・頭部(2008/04/15,2008/05/26)
T1強調画像(軸位断・矢状断)
T2強調画像(軸位断)
Gd-DTPA造影後3D-VIBE(軸位断・矢状断)
T2強調画像(3D-SPACE,矢状断)

br_610_1.gif

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00003.gif

mel_03_05.gif


【現病歴】
2001年頃に血性後鼻漏を認め、近医を受診し内服治療にて症状は改善した。その後同様の
症状が時々みられたが放置していた。2008年7月に症状が再発したため近医を受診し、
当院紹介となった。
【既往歴】
高脂血症で内服加療中。
【家族歴】
特記事項なし。
【血液検査所見】
血算、生化学に異常所見なし。

br_610_1.gif

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00004.gif

mel_03_06.gif


【現病歴】
平成15年2月の会社の検診で、胸部単純X線写真の異常を指摘されるも放置。 平成16年度も
胸部単純写真での異常を指摘。1年前より咳嗽、喀痰がみられ、2、3か月前よりやや増悪し
精査目的で入院となる。
【家族歴】
母が56歳時肺炎で死亡(詳細不明)
姉が7歳時川崎病で死亡
弟が17歳時に骨髄異形成症候群で死亡
【生活歴】
職業:事務員(農協)、喫煙歴・大気汚染歴・薬物アレルギー歴なし。
【入院時現症】
体温:36.6°C 、血圧:126 / 58 mmHg、脈拍:88 / 分
呼吸回数: 12 / 分、眼瞼結膜 貧血あり、眼球結膜 黄疸なし、表在リンパ節触知せず、
浮腫なし、ばち状指あり、チアノーゼなし
胸部:呼吸音 正常、その他特記事項なし。
【入院時検査所見】
WBC 2400 /ul(neutro 77%、eos 1%、mon 1%、lym 21%)、
RBC 313 x 104 /ul、
Hb 9.4 g/dl、Plt 12.3 x 104 /ul、CRP 0.74 mg/dl、
その他の生化学データに異常所見なし
ACE 8.0 IU/dl、CEA 1.8 pg/ml、sIL-2R 418 U/ml、KL-6 1305 U/ml、
SP-A 74.1 ng/ml、トリコスポロン抗体 8倍以下
ANA<160 、RAPA<40、抗DNA抗体<10、P-ANCA 5.8 U/ml,
抗SS-A抗体 陰性、抗SS-B抗体 陰性
(ABG room air) PH 7.404、PaO2 87.9 mmHg、PaCO2 39.9 mmHg、
HCO3 24.9 mEq/l1、BE 0.8 mEq/l、SaO2 96.7 %
(Gaシンチグラフィー) negative

br_610_1.gif

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00005.gif

mel_03_07.gif


【現病歴】
肺炎で入院加療中に貧血を指摘され、精査目的でCTが施行された。
【既往歴】
慢性C型肝炎、高血圧。
【家族歴】
特記事項なし。
【入院時検査所見】
WBC 4700 /ul、RBC 215◇104 /ul、Hb 6.7 g/dl、 Plt 23万◇104 /ul
T-bil 0.4 mg/dl、D-bil 0.1 mg/dl、AST 38 IU/l、ALT 25 IU/l、ALP 486 IU/l、
LDH 143 IU/l、*GTP 69 IU/l、ChE 123 IU/l、Alb 2.7 g/dl
AFP 9.7 ng/ml、PIVKA-? 14 mAU/ml、CEA 7.6 ng/ml、CA19-9 <1.0 U/ml

br_610_1.gif

bt_down_02a.gifbt_down_01a.gif
ti_c00006.gif

mel_03_08.gif


【現病歴】
5ヶ月前に右下腹部腫瘤を自覚し近医受診。MRI、CTにて骨盤内腫瘤を指摘された。
【既往歴】
特記事項なし。
【家族歴】
特記事項なし。
【血液検査所見】
血算・生化学に異常なし。
腫瘍マーカー(CEA、CA19-9、CA125、AFP)に異常なし。

br_610_1.gif

mk_yjrs.gifelearninggaiyoupage.png